31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

社会人の私がマルタ留学を選んだ4つの理由。

よく周りに「なぜマルタ留学?」と聞かれます。おそらく、多くの人が疑問に持つと思います。

f:id:junjunpeipei:20181207140607j:plain

そこで、今回は私がなぜ”マルタ島”を選んだか簡単に説明します。私がマルタ島を選んだ理由は大きく4つ。

 

 1.留学費用が安い

私は少しでも安い費用で英語を勉強したいと思っていました。ワーキングホリデーに行くことができればよかったのですが、年齢が31歳であるため、ワーキングホリデーはあきらめざるを得ませんでした。そうなんです、ワーキングホリデーには年齢制限があるんです。

 

一度、オーストラリアのワーキングホリデー年齢が35歳に引き上げられる!との噂が流れましたが、本当にただの噂でした笑

 

語学留学(英語)でまずイメージする国は、アメリカやイギリス、カナダだと思います。ただ、高い。。ご存知の通り、留学に行くには、授業料だけでなく、居住費・食費・交際費・保険・フライトetc…たくさんの事を考えなければいけません。

 

具体的にいくらぐらい変わるのかインターネットで調べていたところ、こちらのサイトがとても参考になりましたので掲載します。

www.ausbiznet.com

 

イギリスとマルタ留学の費用の比較です。同じ系列の学校を取り上げているので、分かりやすくていいですね。

 

記事によると、同じ条件で1ヵ月の授業料と生活費(交際費など含む)を合算して比べたところ、

 

●ロンドン校:406,000円(授業料233,000円、滞在費173,000円)

●マルタ校 :260,500円(授業料168,000円、滞在費92,500円)

とわずか1ヵ月で150,000円もの差が…

 

ここまで違うとは驚きです。

 

ただ、留学費用を安く抑えたい方は、フィリピン留学やフィジー留学も既にお調べの事と思います。実は、私は以前フィリピン留学に行っていたので、フィリピンやフィジーは候補から外しました。

 

私が調べた中で、マルタ島はフィリピン、フィジーに次ぐ安い留学先(英語圏で)だと思います。

f:id:junjunpeipei:20190127054120j:plain

 

2.国際色豊か

留学エージェントの方からの情報によると、ヨーロッパからの学生が多いそうです。ネットで情報を調べていると、ヨーロッパだけでなく、世界各国からマルタ留学に訪れるそうです。

 

ヨーロッパではイタリアからの留学生が多く、その他にもブラジル・トルコ・コロンビア・カザフスタンなどからも留学生がきているそうです。

 

フィリピンやフィジーは、アジア(主に韓国)からの留学生がメインなので、いろんな国の方と交流したい方にはマルタ留学はおすすめできると思います。

f:id:junjunpeipei:20190127054307j:plain
 

3.ヨーロッパ旅行がしやすい

マルタはユーロやシェンゲン協定に加盟しているため、他のヨーロッパの国々にも行きやすいです。また、マルタからヨーロッパ各国へLCCが出ているので、安く旅行に行けることも大きな魅力です。

 

私は、日本(福岡)⇔イタリアの往復チケットを取り、イタリア⇔マルタをLCCチケットを予約しました。フライトについては、また別に記事を書きたいと思います。

 

マルタ⇒イタリアは、1時間半ほどのフライトのため、がんばれば1泊2日でも旅行に行けるかもしれませんね。安く旅行に行けて、かつ移動時間が短くて済むのは大きな魅力です!

f:id:junjunpeipei:20190127054416j:plain

4.日本人があまりいない

語学を伸ばす上で大切なのが、間違ってもよいから、とにかく英語を話しまくる。ことだと思います。フィリピンやフィジー留学は、最近、日本で人気なこともあり、どの学校にも日本人生徒がたくさんいると思います。

 

情報では、マルタ留学はそこまで有名でないためか、まだ日本人生徒が少ないそうです。

 

ちなみに、私は日本人スタッフのいない学校を選びました。精神的に大変だとは思いますが、そのほうが料金がかなり安く抑えられる&本気で英語スキルを伸ばしたいと思います。

f:id:junjunpeipei:20190127054619j:plain

 

以上、私がマルタ留学を選んだ理由です。留学の目的やスタイルは様々だと思います。皆様の参考になれば嬉しいです。

 

マルタでの留学スタート後は、留学中の様子を積極的に発信していきますので、留学を検討中の方はぜひお楽しみに。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村