31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

一歩踏み出す勇気が自然と湧いてくる方法

偶然にもこの記事を書こうとしていたところ、7つ下の理学療法士から相談を受けました。やはり、この手の不安を抱えている人が多いのでしょうか?

 

そこで、私なりの「一歩踏み出す勇気」についてまとめてみます。

 

相談内容

「リスクを考えてしまってなかなか行動できない。何から始めて良いのか分からない。」

というもの(もちろん、他にもいくつか質問を受けましたが、ここでは割愛します)。

 

周りから見ると、私はチャレンジしまくっている印象があるようです。ですが、実は、私はめちゃくちゃビビりです。安定大好きです。不安定は嫌いです。公務員タイプです。

 

「安定志向なら、マルタに行って日本食作って、コミュニティを作るとか絶対言わねぇ!!そんなの嘘だ!」と言われそうですが、私の中では、チャレンジというより、“やれそうだからやる”といった感覚です。

 

チャレンジではなく、“やれそうだからやる”とはどういうことか。

 

一歩踏み出そうすると…

一歩踏み出したい!と思うと、背伸びして、おりゃー!って頑張らないといけない印象が私にはあります。ただ、私は、少しだけがんばればいいと思ってます。

 

例えば、

「世界を平和にするために、一歩踏み出したい!」

と思うと、むちゃくちゃハードル高い。

 

でも、

「世界を平和にするために、まず他の国の文化を知ろう!」

と思うとちょっと楽になりません?

 

ただ、他の国の文化ってどうやって知ったらいいんだろう…と考えると思います。

 

私であれば、留学生と交流できるイベントに参加してみます。留学生は日本が好きな方や日本語を勉強しにきているケースが多いので、コミュニケーションを取るのはさほど難しくありません。

 

もっと気軽に文化を知りたい!と思えば、ネイティブがいる英会話教室に通います。ネイティブの先生と仲良くなって、友達を紹介してもらいます。そうです、ネイティブの先生の友達は、外国人である可能性が高いです(もちろん、人対人なので、仲良くなれるかどうかは分かりませんが…)。

 

ここまでこることができれば、あとはどんどん輪が広がっていくと思います。そして、たくさんの国の文化を知ることができます。それによって、どのような世界が平和なのか、少しずつ分かってくるかもしれません。ここにワクワク感が乗っかってくるとさらに良い。

 

いろんな国の人たちや価値観に触れた後に、改めて、世界が平和になるために“自分”ができることを考えても、決して遅くないと思います。

 

自分なりの答えが見つかりそうになったら、現地に行くのも一つの方法だと思います。

 

ネットを見るとNPONGOが、現地の問題について理解を深めるための「スタディーツアー」なるものを企画している事があります。

 

そのようなツアーに参加してみて、考えをブラッシュアップしたり、自分の気持ちを一度整理してみるのも良いと思います。

 

ちなみに、「東南アジア スタディーツアー」で検索したところ、HISが企画しているツアーなども出てきました。

 

社会人も参加可能な海外ボランティアのサイトもありますね。

activo.jp

 

少しずつできることをする事が大切

物事には、できるタイミングと、できないタイミングがあると思います。私は、“できるタイミングで、できることをしている”だけです。

 

マルタに日本食(たこ焼き)を作りに行くと決めるまでのプロセスはこんな感じです。

  1. 5年前にフィリピンに留学に行く→英語が少し話せるようになる
  2. 福岡でイベントを始める→外国人と仲良くなる
  3. 外国人の友人主催のホームパーティーに参加→たこ焼きが人気と知る
  4. SNSを通して外国人を家に泊めてたこ焼き食わせる→やっぱ反応いい
  5. 仕事を辞めることが決まる→留学に行くことにする
  6. ただ留学に行くのはつまらない→反応の良かったたこ焼きを作ってみよう

見ていただくと分かるように、チャレンジは特にしていません。やりたいことがあって、それがたまたまできる環境だっただけです(お金の問題は置いときます…)。

 

私は、プレッシャーに弱いタイプです。求められると嫌になります。できるかどうか分からないことは避けたいです。なので、正直、起業家には向いてないと思います。

 

でも、それが「できること」と思えたら、きっとトライします。

 

加えて、できることから始めることで、仮に失敗したとしても少ない損失で済むと思います。

 

最後に

一歩踏み出そうとすると、踏み出せない。なら半歩、いや、1/100歩でも踏み出せば十分だと思います。それを100回繰り返すと、一歩になります。

 

ネット社会になり、スピード感が求められ、SNSにはリア充披露の応酬。

 

周りと自分を比べて、がんばれてないと思い込んでしまう。私もそうです。実はこう見えて、いろんな悩みがあるんです笑

 

でも、毎日1/100歩を踏み出していれば、きっと100回目には違った景色が見えてきます!私も違った景色を見るために、日々少しでも成長できればと思います。

 

では、今回の記事はここまで!ありがとうございました!

 

そして、今回から、一番最後にバックパッカー時代の写真を載せることにしました!意味は特にないので、今と違った私を楽しんでください笑

f:id:junjunpeipei:20181121182015j:plain

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村