31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

【マルタで日本の調味料をゲットする!】日本食を作りたいマルタ留学生は必見です

マルタ留学をスタートさせて、まだ1ヵ月も経っていませんが、すでに日本食が恋しい。というのも、マルタではお米を食べる習慣があまりないので、食事はどうしてもパスタやパンが主食になります。

 

めちゃくちゃ飽きる…笑

 

作るのもめんどくさいので、

朝ごはん:パンにチョコ塗ったやつ

昼ごはん:卵焼きとハム、レタスをのせたサンドイッチ

夜ごはん:トマトパスタ

 

のループになってしまいます。出汁が効いた食べ物を摂取したい。という事で、日本食が恋しくなったマルタ留学生に、日本の調味料などが手に入るスーパーマーケットをっ紹介します。

 

私はお米が食べたすぎて、炊飯器も買ってしまいました笑

 

私が行ったスーパーマーケットは以下の2つ。

①Asia Food Store

 場所:Il-Gżira

②Aroma Asian Supermarket

 場所:St Julian's

※値段の表記は、1ユーロ=125円で計算しています。 

 

①Asia Food Store:Il-Gżira

ジーラ地区にあるストアです。

f:id:junjunpeipei:20190127165839j:plain

 

では、さっそく品ぞろえを見てみましょう。

f:id:junjunpeipei:20190127170312j:plain

おー!!にんにくの芽がある!!食べたいけど、これで2.5ユーロか…

 

続いて調味料コーナーへ。

f:id:junjunpeipei:20190127170447j:plain

キッコーマンの醤油が1リットルで7.5ユーロ。日本円で950円ぐらいか…やはり高い。日本から「しぼりたて生しょうゆ」持ってきていて良かった。プッシュ式になっているので、どばどば使うこともないし。

 

そしてふと上に目をやると…

f:id:junjunpeipei:20190127171042j:plain

おー、なんと焼き鳥のたれが(右下)!!なんか生きていける気がする!!笑

 

他には何かないかなー…

f:id:junjunpeipei:20190127171438j:plain

なんとわさびが!!1.7ユーロ!!これまた高い!!

 

その他にも…

f:id:junjunpeipei:20190127172711j:plain

お酢やら餃子のたれやら…

 

f:id:junjunpeipei:20190127172903j:plain

たくあんやらガリやら…

 

f:id:junjunpeipei:20190127173035j:plain

チキンラーメンやらラ王やら(1.5ユーロ)…

 

f:id:junjunpeipei:20190127173303j:plain

おー、ウスターソースもある!これで、たこ焼きソースが切れてもどうにかなりそう!

 

次は冷凍コーナーに移動します。移動と言っても店内はけっこう狭いです笑

f:id:junjunpeipei:20190127171932j:plain

なっとー!!はてさて、冷凍された納豆はいつからあるのでしょう…ふむふむ…

賞味期限が書いてない!!www

 

まっまさか…先ほど見たウスターソースの裏を見ると…

f:id:junjunpeipei:20190127173558j:plain

うーん、熟成されていますねww

 

賞味期限:2018.03.06

 

賞味期限であって、消費期限ではないから食おうと思えば食える…

ということで、一緒にいった日本人が他の調味料も調べると賞味期限が切れているものがちらほらと笑

 

まぁ、そんなにお客さんいないと思うので、売れ残りは仕方ないか。私は、賞味期限などは気にしないタイプですが、そのへんが気になる方は購入の際にはしっかりとチェックして購入することをおすすめします。

 

そして、今回のメインの目的がこちら!

f:id:junjunpeipei:20190127174142j:plain

そう!炊飯器!英語ではライスクッカー!でも、見るからに古い!!ちゃんと使えるか店員さん(中国人)に確認して、鼻で笑われながら、36ユーロの炊飯器(4合炊き)を購入。

 

ちなみに、ドイツ製らしく、コンセントの形状がマルタとは異なります。炊飯器を購入された際は、変換プラグの購入もお忘れなく。Asia Food Store近くの小さな電気屋さんに2.5ユーロで売っています。場所は店員さんに聞いてください。徒歩30秒ほどです。

f:id:junjunpeipei:20190127174556j:plain

 

こちらの炊飯器で炊いたお米がこちら。

f:id:junjunpeipei:20190127174711j:plain

うっっ、めちゃくちゃちゃんと炊けてる!!!!

 

店員さん疑ってごめんなさい。だって、炊飯器の見た目はしっかり古いし、他の食材は賞味期限切れてるし、信頼できる要素がなかったんです笑

 

Asia Food Storeには、お米も売っています。

f:id:junjunpeipei:20190127175149j:plain

10㎏で18ユーロ。

 

「いや安すぎ!買うの怖いわっ!!笑」

 

絶対に2~3年は同じ場所で過ごしていたと思ったので、お米は買わず、炊飯器のみ購入しました。

 

ちなみに、韓国の調味料もあったため、韓国人の友人に日本食は賞味期限が切れていたことを伝えると、めちゃくちゃへこんでいました。こちらのお店でよく買い物していたそうです笑

 

では、お店の詳細です。

店名:Asia Food Store

住所:Triq Nazju Ellul, Il-Gżira

電話:9998 6988

営業時間:不明、おそらく10時~17時とか

店休日:日曜日、もしかすると土曜日も

  

 

続いて、もう一軒のお店のご紹介。

 

②Aroma Asian Supermarket

セントジュリアン地区にあるお店です。

f:id:junjunpeipei:20190127180015j:plain

 

見た目もけっこう新しい。そして驚いたのがこちら。

f:id:junjunpeipei:20190127181000j:plain

まさかの昇降機!!wwwここにきていきなりバリアフリーはギャップがあって良かった!!店内も階段にスロープがついてるし…恐らく食材の搬入のためなんだろうけど、いいね!!

 

では、店内をのぞいてみましょう。

f:id:junjunpeipei:20190127181207j:plain

1リットルの醤油が7.8ユーロ。

 

f:id:junjunpeipei:20190127181739j:plain

みりんもあるしお酢もあるし、ちょっと高めだけどなにより…

 

「賞味期限が切れてない!!ww」

 

f:id:junjunpeipei:20190127181927j:plain

味噌もありーの

 

f:id:junjunpeipei:20190127182036j:plain

冷凍コーナーに美味しそうな餃子もありーの

 

f:id:junjunpeipei:20190127182020j:plain

安心できるお米(10㎏26ユーロ)もありーの

 

f:id:junjunpeipei:20190127182008j:plain

……ん???見慣れた文字が…

 

おーーー!まさかの黒霧島!!そしていいちこ!!!九州のお酒はワールドワイド!!!

 

f:id:junjunpeipei:20190127182446j:plain

ごま油テイストがたまらない出前一丁が1.1ユーロでもあり、

 

f:id:junjunpeipei:20190127182657j:plain

日本のどの家庭にも1つはある石臼も売っていて……誰が使うんだろ?笑

 

私は、こちらのお店で、10キロのお米のみを購入しました。味は普通のお米!毎日のように食べてます笑

 

では、お店の詳細です。

店名:Aroma Asian Supermarket

住所:Triq Dragunara, San Ġiljan

営業時間:9時~21時

店休日:無休(ホームページによると)

HP:https://leyue25th.wixsite.com/aromasian

  

 

まとめ

マルタには日本食がけっこう手に入る!ただ高い!そして、ダシは売っていないので、“ほんだし”などあまり荷物にならない、粉末状のものは日本から持参することをおすすめします。

 

加えて、少し値段は高いですが、Asia Food StoreよりAroma Asian Supermarketで買い物することをおすすめします。清潔感があります笑

 

Aroma Asian Supermarketまでは、バスで行くと近いです。最寄りのバス停“Ross”から徒歩5分ほどです。Googleマップで経路はすぐに出てきます。

 

以上、今回もお読みいただきありがとうございました。

f:id:junjunpeipei:20190127184505p:plain

 

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村