31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

ご飯うま、人優しい、観光地最高!めちゃくちゃハマったバルセロナ旅行1日目

どうも、マルタ留学中のじゅんぺいです。マルタから、LCCがたくさん就航していると聞き、ずっと行きたかったスペインは「バルセロナ」に行ってきました。

 

ご飯はうまいし、人は優しいし、観光地たくさんあるし、街並みはきれいだし、本当にバルセロナ最高でした。また行きたいと思える素晴らしい場所でした!

まずは、今回の旅行のダイジェスト。

 

●1日目
バルセロナに深夜着、そのまま空港泊
②朝一でグエル公園へ(無料時間を狙うが失敗)
グエル公園近くのローカルカフェでモーニング
カサ・バトリョの見学
⑤素敵なレストランを発見しランチ
カサ・ミラをサッと見る
カンプ・ノウ近くのゲストハウスにチェックイン
FCバルセロナvsバレンシアの試合を観戦

 

●2日目
①無料開放デーを利用し、ピカソ美術館へ
②グエル邸の無料開放デーも狙うが人が多く断念
③ムンジュイックに行くが疲労で途中で登るのを断念
④地元民にオススメのレストランを教えてもらいランチ
サグラダ・ファミリア見学
サン・パウ病院をさらっと見る

 

●3日目
①ブケリア市場の見学
サンタ・エウラリア大聖堂を無料で見学
③ローカルレストランでパエリアランチ
カタルーニャ音楽堂の外観をチラッと眺める
⑤バスで空港へ

 

バルセロナ空港で1泊

今回、利用した航空会社はRYANAIR。なんとマルタ⇔バルセロナの往復チケットが3,500円ぐらいでした。日本で1回飲み会、我慢するとマルタではバルセロナに行けます。

 

こちらがRYANAIRの機内。

f:id:junjunpeipei:20190206223431j:plain

もちろん、LCCなので荷物の重さや大きさなど、制限はいろいろありますが、とにかく安い!学校の友人のほとんどが、RYANAIRを使って旅行に行っていました。

 

バルセロナに到着したのが、深夜の12:30頃。もちろん、そのまま空港泊。節約大事。こちらが、エントランス付近。椅子もありますが、ひじ掛けが邪魔で寝れず、結局地べたに。

f:id:junjunpeipei:20190206223700j:plain

24時間空いていて、無料Wi-Fiもあります。深夜はお店は空いていませんでした。ただ、水やお菓子が売っている自動販売機があります。でも高い…空港泊予定の方は、出発前に必要なものを買っておくことをおすすめします。

 

コンセントもありました。

f:id:junjunpeipei:20190206224043j:plain

 

早朝4時ごろに警備員に起こされて、7時ごろまでベンチで過ごして、いよいよ観光のスタート!!

 

バルセロナ市内までは、バス移動(5.9ユーロ)される方が多いようですが、電車の方が安かった(4.2ユーロ)ため電車でPasseig de Gràci駅まで移動(カタルーニャ広場の近く)しました。

f:id:junjunpeipei:20190206224805j:plain

落書きがいかにも外国っぽい笑

車内はとてもきれいで、スリなどもいる雰囲気ではなかったのでご安心を。こちらがチケット販売機。

f:id:junjunpeipei:20190206225340j:plain

画面をタッチすると、駅名が表示されるので、目的地の駅をクリックしてお金を投入するだけ。クレジットカードでも購入できました。朝7時前だったのですが、駅員がいたので、分からなければいろいろ聞けると思います。

 

空港から駅までは、歩いて2分ぐらいです。標識もあるので迷わないと思います。

 

バルセロナの中心地に到着後、まずは10回券を購入しにメトロへ。このチケットを購入すると、メトロとバスが10.20ユーロで10回乗れます。メトロとバスは、1回乗車すると2.5ユーロかかるので、2日以上いる方は、10回券を購入してください。

f:id:junjunpeipei:20190206230256j:plain

購入の方法や乗車方法は、また後日記事にまとめます。

 

メトロに乗り、グエル公園最寄り駅の「Lesseps」で下車。グーグルマップを頼りに、グエル公園へ。ここで重要なのが、朝の8時半前に到着すること。理由は後ほど。

 

グエル公園

1984年に世界遺産に認定された、ガウディ作品の1つ。トカゲモニュメント?があるインスタ映えスポットとして有名です。

f:id:junjunpeipei:20190206231921j:plain

全然、インスタ映えしてない笑

 

でも、GoProで撮るとこんな感じ。

f:id:junjunpeipei:20190206232127j:plain

f:id:junjunpeipei:20190206232141j:plain

上の方に上がっていくとこんな景色が。

f:id:junjunpeipei:20190206232458j:plain

f:id:junjunpeipei:20190206232457j:plain

 

この、グエル公園、普通に入場すると8.5ユーロかかるのですが、冬の時期は朝8時半前に行くと、「無料」で入場できる!んです。

 

それを狙っていったのですが、正面のエントランスからではなく、裏口から入ったため、すでに無料で入れていると勘違いしていて、気づいた時には8時半を過ぎていました…

 

グーグルマップを頼りに行く方は、くれぐれもご注意ください。せっかく早く行ったのに…

 

こちらが正面のエントランスです。

f:id:junjunpeipei:20190206232754j:plain

 

では、グエル公園内の映像をご覧ください。

youtu.be

車いす用のトイレもありましたが、トイレ内は残念ながら撮影できませんでした…園内は、いくつかルートがあったので、車いすでも十分回れるかもしれません。

 

ローカルカフェでモーニング

観光の後は、ちょっと離れたカフェでゆっくり。ここのキッシュがめちゃうまでした。現地の人は、「オムレツ」って言ってました。でも、日本人の感覚ではキッシュでした。

f:id:junjunpeipei:20190206234244j:plain

f:id:junjunpeipei:20190206234006j:plain

 

外観はGoogleマップのスクショで。

f:id:junjunpeipei:20190206234309j:plain

 

場所はだいたいこの辺り。

 

カサ・バトリョの見学

カフェでゆっくりした後は、最寄りのバス停から、カサ・バトリョへ。こちらもグエル公園と同様に、世界遺産の認定を受けたアントニオ・ガウディの作品です。

 

入場料は、インターネットからの予約で安くなる&学生であれば、さらに安くなります。ネット上では、国際学生証?なるものを取得するように記載がありましたが、私は、マルタの学生証のみ持っていき、学生証のチェックも受けずに学生価格で入場できました。それでも22ユーロかかりましたが…

 

ネットからの予約は、英語のみの記載になるため、予約方法は後日まとめます。ただ、英語が分からなくても何となくで予約は可能だと思います。

 

内部はこんな感じ。

f:id:junjunpeipei:20190206235314j:plain

残念ながら、外壁の工事をしていて、外観は撮影していません。

 

f:id:junjunpeipei:20190206235327j:plain

f:id:junjunpeipei:20190206235342j:plain

f:id:junjunpeipei:20190206235537j:plain

f:id:junjunpeipei:20190206235628j:plain

f:id:junjunpeipei:20190206235533j:plain

 

ちなみに、入場料の22ユーロには、オーディオガイド代も含まれています。入り口で、Japan!と言うと日本語のオーディオガイドを渡してくれます。

 

おしゃれなレストランを発見!

カサ・バトリョ見学の後は、ランチ!!

 

レストランはたくさんありましたが、どうしても、イイ感じのレストランに行きたいと思いプラプラ歩いていました。すると、こんなレストランが!

f:id:junjunpeipei:20190207001042j:plain

その名もEL NACIONAL

 

店内は、10店舗ぐらいのレストランが軒を連ねていました。おしゃれなバーも。

f:id:junjunpeipei:20190207001445j:plain

 

内部の様子はぜひ、動画でご覧ください。

youtu.be

 

そして、入ったレストランがこれまた面白い!

youtu.be

オーダーは取りに来るのですが、ドリンクとサラダ以外(タパスなど)は、店員さんが大声で「〇〇できましたー!!これ頼んだの誰ですかー!?」みたいに呼びかけるんです。もしかしたら「〇〇ありますがいかがっすかー!?」かもしれません笑

 

そのシステムにまったく気づかず、サラダとビールだけで30分ほど滞在していました笑

f:id:junjunpeipei:20190207001453j:plain

これはすぐ持ってきてくれたシーフードサラダ。

 

f:id:junjunpeipei:20190207001517j:plain

レストランのシステムに気づいてやっとゲットできたタパス。英語も通じるので、やっぱよく分からん!…と思ったら店員さんに聞いてください。

 

ただ、システムが分かっても店員が何言っているか聞き取れませんでしたが…笑

 

それを伝えると「がんばって頼め!」と意地で料理を持ってきてくれませんでした。なので、じゃがいものタパスは本来食べたかったものではありません笑

 

でも面白かったからおすすめ!エンタメ感も良かったのですが、料理も激うまでした!!

 

こちらがレストランのページ。

www.elnacionalbcn.com

 

こちらが住所。

 

ちなみに、車いす用のトイレあり&スロープ設置されています。

f:id:junjunpeipei:20190207001543j:plain

 

カサ・ミラをサッと見る

ランチの後は、近くのカサ・ミラへ。こちらは、中に入らず外観のみ。

f:id:junjunpeipei:20190207003753j:plain

こちらもガウディ作で、世界遺産です。バルセロナはガウディさまさまですね。。なんと、こちら賃貸住宅で、現在も数組の住人がいます!世界遺産に住めるとは…

 

ゲストハウス

カサ・ミラを見た後は、FCバルセロナのホーム、カンプ・ノウ近くのゲストハウスにチェックイン。

f:id:junjunpeipei:20190207004216j:plain

10名のドミトリーに2泊しました。1泊10ユーロほどでしたが、とにかく、部屋が臭い!!笑

 

高校時代の部室。いや、部室より臭い。でも、人間慣れる生き物です。夜は爆睡でした…ホットシャワーでしたが、水の勢いが弱く、時折、水が出てくるというサプライズあり。

 

でも、スタッフはめっちゃ良かった。夜ご飯を食べていたら、イタリア人とアメリカ人のスタッフが話しかけてくれて、楽しい時間を過ごせました。

 

そして、休憩後はお楽しみのFCバルセロナ戦!!

 

FCバルセロナvsバレンシアの試合を観戦

正直、あまりサッカーは詳しくありませんが、ちょー面白かった!そうです、私はミーハーです。

f:id:junjunpeipei:20190207005605j:plain

チケットは公式サイトからの購入がおすすめです。楽天さんがスポンサーになっているおかげもあり、日本語でチケットの購入が可能です。

 

www.fcbarcelona.jp

 

試合前からこの盛り上がり!

youtu.be

 

入場の時は、みんなで大合唱!

youtu.be

 

メッシがゴールを決めた後はこの盛り上がり!!

www.youtube.com

 

生のメッシはウイイレみたいな動きをしていました。キープ力が半端ない!試合は2対2の同点でしたが、ゴールシーンもたくさん見れて大満足でした!

 

ちなみに、飲食物の持ち込みは「可能」です!

 

セキュリティチェックはありますが、食べ物も飲み物も持ち込めました!私は、ペットボトルを持ち込んだのですが、キャップだけ捨てるように指示されました。

 

冬に行くときは、防寒対策をお忘れなく。私が行った2月初旬は、風が強く、かなり寒かったです。

 

料金は、一番安い私の席で70ユーロほど。サッカー好きの皆さんは、15,000円ぐらい払えば、ちょー近くでメッシが見られますよ!

 

ということで、まだ滞在1日目の記事ですが、4,000字に迫る勢いです。2日目の滞在記事は、また後日アップします!

 

今回もお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村