31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

1982年以来の最強クラスの嵐がマルタに上陸

マルタにきて、2ヵ月が経過しようとしています。そんな中、2月23日(土)~2月24日(日)にかけて、マルタに最強クラスの嵐が上陸しました。

 

ちょうど土日で授業は休みだったため、部屋にこもっていましたが、外ではたくさんの被害が出ていました。当日はこんな感じでした。

 

なんと、最高風速は133km/hに達し、2,000もの連絡が電力会社に入ったそうです。そして、111件の交通事故(大事には至らず)。

 

沖縄でも台風は何度も経験していますが、海外でこのような場面に遭遇するのは初めてでした。私の住んでいるアパートでは、幸いにも停電や断水はありませんでした。

 

嵐のため、土曜日・日曜日とランニングができなかったので、25日(月)の朝からランニング。一夜明けたマルタはこんな感じでした。いつものランニングコースが…

 

街灯がいくつも倒れており、

f:id:junjunpeipei:20190226030740j:plain

 

バス停のガラスやベンチが…

f:id:junjunpeipei:20190226031023j:plain

 

木々も倒れ、

f:id:junjunpeipei:20190226031044j:plain

 

沿岸部のお店はガラスが割れ、テーブルなどが外へ。

f:id:junjunpeipei:20190226031104j:plain

 

マルタでは、道が狭いため、建物を建てる際はこのようなクレーンを使います。それがいたる所にあります。風で倒れてたら、と考えるとゾッとします。

f:id:junjunpeipei:20190227161659j:plain

 

一夜明けてもこの波。

youtu.be

人的被害を伝えるニュースは聞いていません。ただ、嵐の真っただ中、沿岸部を撮影した動画がいくつか上がっていたので、被害がなかったことを祈るばかり。

 

ちなみに、この暴風雨の中、マルタを賑わせたニュースがこちら。

なにをしているか分かりますか?

 

 

 

 

そうです、波で打ちあがってきた魚を取っているんです!笑

いや、めちゃくちゃ危ない!笑

 

地元のニュースでも報道されていました。

www.maltatoday.com.mt

https://content.maltatoday.com.mt/ui_frontend/thumbnail/684/0/52608820_10213605973607565_8707129268661911552_o.jpg

 

しかも、記事の中では、

“If the fish was already dead, there is a possibility that the spoilage of the fish may have initiated, which also means that it can possibly lead to scombrotoxic fish poisoning due to high histamine levels,” the health authorities warned.

すでに死んだ魚は腐敗が始まっている可能性があり、高い濃度のヒスタミンのため、毒を持っている可能性がある。

などと警鐘を鳴らしています(英訳はだいたいの感じなので間違っていたらすんまへん)。

 

二次被害が出ないことも祈ってます。確かに、沿岸部にはいろんな物が浮遊していたため、衛生的にもよくないと思います。

 

また、他の地域では、家畜用の柵が倒れ、多くの牛が脱走した!という出来事もあったそうです。

 

ちなみに、24日(日)はマルタマラソンが予定されており、世界各国からランナーが来ていました。それが中止になったため、朝からたくさんのランナーが予定されていたコースを走っていました。

 

ランナー達とあいさつしながら走れたのでいい経験になりました。

youtu.be

 

ひとまず、学校の友人たちにも被害はなく一安心。

 

では、今回はここまで。お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村