31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

【これさえ読めば大丈夫!】マルタ学生ビザ申請方法教えます

マルタ留学中のじゅんぺいです。今回は、学生ビザの申請についてブログにまとめます。

 

ご存知の方も多いと思いますが、留学期間が3ヵ月より長い場合は、学生ビザの申請が必要です(滞在期間が3ヵ月以下の方は、ビザの申請は不要です)。

 

だいたいの国では、自国にいる間にビザ申請ができると思いますが、マルタでは現地で申請する必要があります。私は、滞在6週目に申請を行い、申請の3週間後にビザを取得することができました。

 

ではさっそく、ビザ申請の方法や申請時の注意点をお伝えします。

 

まず、ビザ申請にあたり準備するものは以下の通り。 

 

①顔写真2枚

6ヵ月以内に撮影した顔写真が望ましいです。大きさはパスポートサイズ。背景は、「白」です!!

 

私は日本から、背景が青いパスポートサイズの顔写真を数枚持ってきていました。学校のスタッフに確認したところ、背景が白い写真を撮り直すように指示を受けました。

 

どれも一緒だろう…と思いましたが、念のため近くの写真屋さんで写真を撮ってもらいました(5ユーロ)。

 

ビザ申請の当日、私の前に申請をしていた人が、背景が青の顔写真を持ってきており、撮り直すように指摘されていました。。なので、絶対に背景が「白」の顔写真を持参してください。

 

②学校の入学証明書

ビザ申請を行う旨を学校側に伝えると、入学証明書がもらえます。ただし、出席日数が足りない場合は、学校側が証明書を発行してくれないケースがあります。十分に気を付けてください。

※私の学校では、恐らく75%以上の出席日数が必要だったと思います。普通に学校に通っていれば問題ありません。

 

③宿泊先証明書

入学が決まった時点で、エージェントなどを通じて、PDF等で送られてくると思います。日本で印刷して持参することに加え、不測の事態に備えデータで残しておく事をおすすめします。

 

④銀行残高証明書

英文・金額はユーロで記載されているものが必要です。私は、福岡銀行で発行しましたが、即日発行してくれました。手数料は千円以下でした。

 

私は、留学期間を延長する事も考えているので、念のためコピーを取りました。ちなみに、一度ビザ申請をして、再度申請する場合は、初回と同様の手続きを踏む必要があります。

 

一部では、残高証明書を発行した銀行から引き落としできるクレジットカード・デビットカードが必要、という情報もありましたが、ビザ申請時に提出を求められることはありませんでした。

 

⑤海外健康保険証

海外旅行保険の補償内容が記載された証書のことです。2通必要です。補償内容は英語表記、金額はユーロで記載されたものが必要です。

 

契約した保険会社のホームページなどから取得することができます。

 

ちなみに、私が契約した保険はこちら。

tabiho.jp

 

契約の理由は、他の留学保険と比べ、割安だったこと。ただその分、割高な保険と比べると補償内容は劣りますが…私は、病院に行かない!ケガはしない!と思う方にはおすすめです。

 

⑤パスポート(コピーも含む)

申請の際には、パスポートをビザセンターに預ける必要があります。そのため、ビザ申請中は、他国へ旅行することはできませんので、くれぐれもご注意ください。

 

そして、やっかいなのが、パスポートの全コピーが必要ということ。顔写真が貼付されているページだけでなく、スタンプが押されるページなど全てです。しかも、白紙のページもコピーする必要があります。

 

本当に何の意味があるんだろう、と甚だ疑問です笑

 

⑥帰国便Eチケット

恐らく、ほとんどの方が、帰国便も予約してマルタにこられていると思います。そのチケットのコピーも提出してください。

 

ただ!!一緒に申請に行った友人は、滞在期間が1年と長期間ということで、帰国便のチケットが未発売。

 

ビザ申請時に、Eチケットがない事を指摘されたそうですが、事情を説明したところ、「あー、そうですか。」ぐらいの感じだったそうです笑

 

その友人も無事にビザを取得することができましたので、滞在が長期間で、まだ帰国便のチケットを予約できていない方も大丈夫だと思います。

 

⑦現金

現金で66ユーロ必要です。お釣りが出ないように準備してください。

 

⑧ビザ申請書

申請書は通っている学校でもらえます。この申請書が、けっこう記載する量が多く、分かりにくいのでしっかり説明したいと思います。

 

全4ページあります。私と状況が異なるケースもあるかと思いますので、記載後は学校のスタッフに確認することをおすすめします。私は、赤字で記載している欄のみ記入しました。また、お分かりかと思いますが、すべて英語で記載です!

 

【1枚目】

f:id:junjunpeipei:20190306081121p:plain

 

【2枚目】

f:id:junjunpeipei:20190306081256p:plain

 

【3枚目】

f:id:junjunpeipei:20190306081306p:plain

 

【4枚目】

f:id:junjunpeipei:20190306081308p:plain

 

いざ、ビザ申請へ

ビザ申請は、火曜日・水曜日の朝9時~12時までです。それ以外の曜日や時間帯に行っても、受け付けてくれませんのでくれぐれもご注意ください。

 

ビザ申請場所はこちら。看板が小さくて分かりにくいのでお気をつけて。

f:id:junjunpeipei:20190306082528j:plain

住所:Notre Dame Arch, Il-Furjana

最寄りのバス停:Mall

 

中に入ると、1枚の用紙を渡されますので、その裏面に署名と日付を記載し、記載した用紙と顔写真1枚を受け付けの方に渡してください。

 

その後、順番が来るまで待ちます。待ちます。えらい待ちます。

f:id:junjunpeipei:20190306083004j:plain

 

奥の部屋で、上記で記載した、①~⑧を提出します。係の人が、サーっと書類に目を通し、その場でお金を支払い手続きは終了です。待ち時間、1時間25分、手続き5分ぐらいでした。手続き終了後は、このような用紙を渡されます。

f:id:junjunpeipei:20190306083443j:plain

この用紙に記載されている日時に、再びビザセンターに行き、パスポートを受け取ります。

f:id:junjunpeipei:20190306084052j:plain

 

書類をそろえる作業は大変ですが、手続き自体はとても簡単です。

 

参考にしていただけると嬉しいです!今回もお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村