31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

【マルタから格安で海外へ】ドイツ・オーストリア怒涛の5日間の旅(ミュンヘン編)

学生ビザが先日やっと取得できたので、3月14日(木)~18日(月)までドイツ・オーストリア旅行に行ってきました。なぜ、この2ヶ国を選んだかと言うと…フライトが安かった!!

 

マルタ⇒ミュンヘン:34.73€(日本円:約4,500円)

ウィーン⇒マルタ:60.26€(日本円:約7,500円)

往復:約12,000円

 

日本から行くと、この10倍以上は余裕でかかりますね笑

また、今回は、初めてAirbnb(いわゆる民泊)を使いました。まぁ安い!ただ、3日目に悲劇が…

 

Airbnbについて知らない方は、こちらをどうぞ!

www.airbnb.jp

 

簡単に説明すると、人の家に、お金を払って泊まるシステムです。オーナーも住んでいて、空き部屋を使うパターンやカギをもらって一室まるっと使えるパターンなど、宿によってシステムが違います。

 

もし、利用してみたい方がいましたら、以下のリンクからどうぞ。宿泊代によっては、最大5,088円の割引が受けられます。そして私もクーポンがもらえます!

https://www.airbnb.jp/c/jumpeio2?currency=JPY

 

では、今回の旅のダイジェストです。

【1日目】

①午前中の便でドイツ(ミュンヘン)へ

ミュンヘン市内に移動・宿にチェックイン

③ 雨に濡れながら、マリエン広場、レジデンス通り、ホフブロイハウスなどを観光

 

【2日目】

①早朝の列車で、ノイシュバンシュタイン城

②けっこうな雨量の中、お城の観光

③一度、ミュンヘンに戻り、ザルツブルク

④夕方ザルツブルクに到着し宿にチェックイン

⑤少し観光、この日も雨

 

【3日目】

①朝一にザルツブルク市内を観光、この日も雨

②列車を間違えるが、何とかハルシュタットまで移動

ハルシュタット世界遺産を見学

④列車でウィーンまで4時間の大移動

⑤宿のホストに約束をブチられ、夜9時から見知らぬ土地でホテル探し

⑥ホテルを見つけチェックイン。Airbnb本社にクレーム。運よく全額補償

 

【4日目】

①お昼からウィーン市内の観光

②聖ペーター教会でコンサートを聞き、ウィーン空港へ

③空港泊

 

【5日目】

①朝7時ごろの飛行機でイタリア・フィウミチーノ空港へ

ローマ市内へバスで移動

③観光する時間など全くなく、ローマ市内からチャンピーノ空港へ移動

④15時ごろにマルタに到着

今回は、行きたいところがたくさんありすぎたので、スケジュールをがっちり組んで旅行しました。しかも、いろいろ調べているうちに お得なチケットなどを見つけることもできました!!

 

では、旅の様子をご覧ください。

 

イメージと違うミュンヘンの街

ミュンヘン空港に着きました!車いす用トイレがあったので中をチェック。ダブルU字手すりスペシャルと名付けよう。トイレットペーパーホルダーがミサイルに見える笑

f:id:junjunpeipei:20190321145718j:plain

 

お腹が空いていたので、ドイツらしいものを食べたいと思っていたら早速こちらが…

f:id:junjunpeipei:20190320005607j:plain

そう、プレッツェルです!中にはたっぷりのバター?が。うんうん、うまいうまい。

f:id:junjunpeipei:20190320005509j:plain

 

そして、空港からミュンヘン市内へ向かうのですが、バスで行くか、鉄道で行くか悩みます…

 

悩んだ結果、バスがいつ来るか分からない&寒かったので、空港の地下にある鉄道で移動することに。そして、この日は観光もする予定だったので、1日乗車券を購入(13€)。購入方法はいつか記事にまとめたいと思います。

f:id:junjunpeipei:20190320005617j:plain

 

Sバーンという鉄道なのですが、車内はとてもキレイ。ちゃんと車いすスペースもありました。

f:id:junjunpeipei:20190320005611j:plain

 

ミュンヘン中央駅に到着。さっそく宿にチェックイン。今回の宿はミュンヘン中央駅から徒歩5分ほどの好立地!しかも、料金が2,700円ほど。オーナーの中国人の方もちょー優しくて、いろいろ教えてくれました!あっちなみに、ドミトリータイプですからね笑

f:id:junjunpeipei:20190320005619j:plain

 

ただ、この宿というのが、歓楽街にありまして…けっこう物々しい雰囲気でした。ドイツは移民の国、というのは知っていましたが、夜歩くのに少し勇気がいるような感じ。もちろん、なにもトラブルはありませんでしたが、お酒を飲みながら歩いている人もいて、あまり治安が良い印象は受けませんでした。

 

あと驚いたのが、物乞いをする人の多さです。年配の方から、若い人まで、かなりの人数を見ました。地面に座り、紙コップを持ち、待ち行く人にずっと声をかけ続けていました。

 

私が抱いていた、ドイツの福祉分野に対するイメージと現実があまりにも違っていました。。

 

雨と風、そして寒さ…でも私は観光に出かけます

宿で少し休憩し、いよいよ観光です。観光地までは徒歩圏内!いいですねー、でも、外に出ると雨と強い風が…おまけに寒い。

 

やっとの思いでマリエン広場に到着。

f:id:junjunpeipei:20190320012945j:plain

こちらは、新市庁舎。晴れていて欲しかった…どのくらいの風だったか、ぜひ動画をご覧ください。

youtu.be

マックスヨーゼフ広場。

f:id:junjunpeipei:20190320013031j:plain

 

その他にも、マリエン広場周辺では、ペータース教会・聖母教会なども見ましたが、雨が強くなっていて、写真を撮る余裕がありませんでした。

 

この時点で、靴がびちょびちょで、靴下が濡れ、テンションはダダ下がり。

 

冷え切った体を温めるために、「ホフブロイハウス」へ。そう、こちらはドイツのビアホールです!!

f:id:junjunpeipei:20190320015656j:plain

さっそくビールを!

f:id:junjunpeipei:20190320013014j:plain

そして、こちらはホワイトソーセージ!

f:id:junjunpeipei:20190320015720j:plain

ソーセージは皮を剥いて食べるそうですが、そんなことはもちろん知らず、そのまま食べました(インスタで投稿したら、台湾の友人から指摘されました笑)!

 

肉肉しい感じはあまりせず、けっこうあっさりとした味で、パクパク食べられる。そして、付け合わせのマスタードソース?みたいなのが、酸味が効いててこれまた美味!

 

ビールもさっぱりしていて、ぐびぐび飲める美味しさ!これはみんな好きなコンビネーションやろなー。

 

動画でもご覧ください!ちなみに、車いす用トイレもありましたよ!ただ、カギがかかっていて内部の写真はありません…

youtu.be

 

ゆっくりしたので、体力も回復。靴下も少し乾いてきた!よし、外へ!よし、まだ雨降ってる!もう帰る!笑

 

帰り際に、レジデンス通りを通って、

f:id:junjunpeipei:20190320013114j:plain

テアティーナ教会を写真に撮って、地下鉄で帰りました。

f:id:junjunpeipei:20190320021034j:plain


地下鉄はこんな感じ。中は木目調でちょっとおしゃれでした。

f:id:junjunpeipei:20190320021231j:plain

例のごとく、行き先を間違えて、時間はかかりましたが無事に宿に着きました。

 

ちなみに、夕食を食べに行く元気がなく、近くにリドル(Lidl)というディスカウントスーパーがあったので、帰りにカップラーメンを買って、宿で食べました笑

 

BMW博物館やバイエルン・ミュンヘンのホームスタジアムも見たかったのですが、限界を迎えていたため、1日目はこれにて終了!

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村