31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

【マルタから格安で海外へ】ドイツ・オーストリア怒涛の5日間の旅(帰国編)

昨日は、ウィーンの観光をして、そのまま空港泊。最終日もヒヤヒヤしました笑

 

では、まずは旅のダイジェストです。

【1日目】

①午前中の便でドイツ(ミュンヘン)へ

ミュンヘン市内に移動・宿にチェックイン

③ 雨に濡れながら、マリエン広場、レジデンス通り、ホフブロイハウスなどを観光

 

www.malta-jun.info

  

【2日目】

①早朝の列車で、ノイシュバンシュタイン城

②けっこうな雨量の中、お城の観光

③一度、ミュンヘンに戻り、ザルツブルク

④夕方ザルツブルクに到着し宿にチェックイン

⑤少し観光、この日も雨

 

www.malta-jun.info

 

【3日目】

①朝一にザルツブルク市内を観光、この日も雨

②列車を間違えるが、何とかハルシュタットまで移動

ハルシュタット世界遺産を見学

④列車でウィーンまで4時間の大移動

⑤宿のホストに約束をブチられ、夜9時から見知らぬ土地でホテル探し

⑥ホテルを見つけチェックイン。Airbnb本社にクレーム。運よく全額補償

 

www.malta-jun.info

 

【4日目】

①お昼からウィーン市内の観光

②聖ペーター教会でコンサートを聞き、ウィーン空港へ

③空港泊

 

www.malta-jun.info

 

【5日目】

①朝7時ごろの飛行機でイタリア・フィウミチーノ空港へ

ローマ市内へバスで移動

③観光する時間など全くなく、ローマ市内からチャンピーノ空港へ移動

④15時ごろにマルタに到着

5日目は帰国するだけのスケジュールでしたが、フィウミチーノ空港⇒チャンピーノ空港まで移動が必要だったため、けっこう大変でした…

 

では、旅の様子をご覧ください。

 

ウィーン国際空港の様子

翌日の出発が早かったため、4日目の夜10時頃にウィーン国際空港に到着し、そのまま空港で一夜を過ごすことに。Flughafenplan(ウィーン国際空港のマップです)

 

警察も深夜まで見回りしていたし、空港で過ごす旅行客もけっこういたので、安心感がありました。手荷物検査場を通ってしまうと引き返せないため、ひとまず、チェックインカウンター付近のコンセントが確保できる場所で滞在。

 

車いす用のトイレもありました!

f:id:junjunpeipei:20190328175531j:plain

 

そして、早朝に手荷物検査場を通過。うん、通過した後の待合室の方が断然居心地がいい。コンセントもあるし荷物が盗られる心配をあまりしなくて良いので安心感がある。もちろんフリーWi-Fiです!

f:id:junjunpeipei:20190328175717j:plain

 

早朝7時ごろの飛行機で、まずはイタリア・フィウミチーノ空港へ向かいます。ライアンエアーとのコードシェア便の「LAUDA」航空に乗りました。ウィーンからイタリアまで、片道3,000円ほどです。

f:id:junjunpeipei:20190328175831j:plain

 

ここでトラブル?が…

 

【機長のアナウンス】

えーっと、すんません、乗客は全員乗りました。でも、搭乗予定のクルーがまだ到着していません。なので、まだ出発できません!

 

えー!?そんなことある?笑

 

英語でのアナウンスだったため、理由までは聞き取れなかったのが残念…もっと英語を上達させなければ…結局1時間遅れで出発。

 

イタリア・フィウミチーノ空港に到着

1時間ほど遅れてフィウミチーノ空港に到着。恐らく、イタリアにきたことがある多くの日本人が、こちらの空港を利用していると思います。

 

ここから、私は、チャンピーノ空港という空港まで移動しなければなりません。そして、1時間遅れで到着したため、出発まで、約4時間ほどしかない…しかも、移動方法を調べていなかった笑

 

ネットで調べると列車、バスで移動できるとの情報が。しかもバスが一番安い。急いでバス乗り場に向かいます。しかし、すでにバス停には長蛇の列。他の方は、事前にネット予約していて、予約をしていない私は後ろに回されることに…

 

しかも、直接購入したためか値段が7ユーロ。違う交通手段の方が良かったのかも…と思いつつ、次のバスを待つことに。

 

うん、ソワソワしてきました。チャンピーノ空港に着くのが遅れたら、マルタに帰れない。帰れないのはいいけど、チケットを無駄にしてしまう…

 

バスでローマ市内まで移動予定の方は、絶対に予約したほうが良いです。バスに乗る人はかなり多いので、待たされることになります。

 

こちらのサイトから予約できます。

www.terravision.eu

 

そして、40分ほどでローマ・テルミニ駅に到着しました。

f:id:junjunpeipei:20190328175600j:plain

 

ローマ・テルミニ駅

うん、なんか治安が悪い笑

 

街中は落書きでいっぱい。ゴミが道端にたくさん落ちていて、あまり安心できる雰囲気ではない。。

 

f:id:junjunpeipei:20190328182117j:plain

 

マルタは治安が良すぎて平和ボケ。ドイツもオーストリアも安心できる場所だったので、久しぶりにリスク管理スイッチが入りました笑

 

スマホの利用は最小限に。できるだけ旅行客っぽくない雰囲気をかもしだす。

 

そして、チャンピーノ空港行きのバス乗り場へ。こちらは、けっこう空席があったのですぐに乗車できました。料金は6ユーロほど。

 

前に並んでいたイタリア人に話を聞いたところ、テルミニ駅⇒チャンピーノ空港は、事前予約をしたことないとのこと。一方、テルミニ駅⇒フィウミチーノ空港はけっこう人が並んでいたので、事前予約が必須だと思います。

 

今度、ローマに行く機会があれば、列車を試してみます!ネット情報では、バスを推奨している方が多かったのですが、バスを利用してみて、

 

①本数が少ない

②事前予約が必要なので、スケジュールが変わるとチケットが無駄になる可能性

③交通渋滞が多いという情報あり

などのデメリットを感じました。

 

それより、本数が多くて、おそらく定刻通り動く列車の方がメリットがある気がしました。ただ、バスはバチカン市内まで直接向かうものもあるので、目的に応じて交通手段を選択できると良いですね。

 

チャンピーノ空港からマルタへ

飛行機が遅れてソワソワしましたが、結局、2時間ほど前にチャンピーノ空港に到着しました。ヨーロッパが特殊なのか、国際線でも1時間ほど前に到着できれば、十分ゆとりがあります。

 

というのも、ほとんどの航空会社がネットで事前にチェックイン&手荷物検査場がなぜかスムーズ。

 

日本は、手荷物検査場の数が少ないのか、ヨーロッパが1人あたりのチェックする時間が短いのか、センサーに引っかかる人が少ないのか…よく分かりませんが、2時間前に到着するとかなり暇です。

 

そして、定刻通りチャンピーノ空港を出発して、無事にマルタに着きました。

 

まとめ

今回、安いフライトチケットを手配するために、ウィーン⇒フィウミチーノ⇒チャンピーノというルートを利用しましたが、正直、あまりおすすめできません笑

 

当たり前ですが、移動が大変…

 

ただ、フライトチケットは安い。しっかりと覚えていませんが、半額ほどで乗れたと思います。ウィーン⇒マルタが7,500円ほどでした。

 

これにて、ドイツ・オーストリア5日間の旅は終了です!4月は、初の中東!!ヨルダンに行ってきます!!!ペトラ遺跡楽しみ…

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村