31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

ペトラ遺跡観光2日目!ペトラ遺跡はとにかく広い!!

昨晩は、12時ごろに就寝。朝6時ごろから、ドミトリーの皆さんが動き始めたのでなかなかゆっくりできず。あと、トイレのアンモニア臭いが強すぎて、トイレに近いベッドだったので、けっこう嫌な思いをしました笑

 

さて、今回の大まかなスケジュール&出来事
 

【1日目】
①朝7時の便でアンマンへ

②空港からダウンタウンへ移動しチェックイン

③ヨルダン市内を観光

④ゲストハウスで会った日本人&イタリアンとディナー

www.malta-jun.info

 

【2日目】

①チャーターしたタクシーでワディ・ムーサへ

②宿にチェックイン

ペトラ遺跡の観光

④宿で伝統料理をたらふく食べる

ギリシャ人の女の子とカフェへ

www.malta-jun.info

 

【3日目】

①お昼頃からペトラ遺跡観光

②夕方のバスでアンマンへ

③1日目の宿にチェックイン

④イタリアンとフムスレストラン&お土産選びへ

 

【4日目】

①早朝にNorth stationへ

②バスでアンマン空港へ

③マルタへ帰国

 

前日に引き続き、今日もペトラ遺跡の観光です。今日は、ペトラ遺跡の一番奥にある「エド・ディル(修道院)」まで行ってきます!

 

ペトラ最大の建造物「エド・ディル」

昨日、回れなかったスポットを今日は観光します。宿を11時にチェックアウトして、ペトラ遺跡へ。チェックアウトしたので荷物が…

 

インフォメーションセンターで荷物を預けられるところがないか聞くと、両替所で預かってくれるとのこと。

 

私:ども、荷物預かって欲しいんだけど!

両:ええで、5JD(約750円)でどう?

私:無理!

両:なら、3JD(約450円)はどや?

私:無理!

 

ということで、荷物を持ってペトラ遺跡を回ることにしました。。。が、ダメ元でチケットを確認する人に聞いてみると…

f:id:junjunpeipei:20190419012714j:plain

チケット確認するところ

私:このバックだけ預かってくれんかいな?

チ:ええで!

私:いくら?

チ:そのバックだけやろ?タダでええよ。

私:まじ?ありがとー!!

 

ということで、タダで預かってくれました。ちなみに、コインロッカーはありません&今回はバック1つだけだったので預かってくれた可能性があります。

 

身軽になったところで、入り口から一番遠いと思われる「エド・ディル」まで向かいます。

 

まずは平たんな道…

f:id:junjunpeipei:20190419013508j:plain

 

そして階段…

f:id:junjunpeipei:20190419013520j:plain

 

からの階段…

f:id:junjunpeipei:20190419013706j:plain



ひたすら上ります。。しかも、狭い階段ながらもロバがたくさん通ります。ただでさえ狭い階段。加えて「うんこ」だらけ…ロバが歩きやすい場所は人間も歩きやすい…そんな場所にうんこが落ちているんだから、めちゃくちゃ歩きにくい笑

f:id:junjunpeipei:20190419013941j:plain

写真はまだ歩きやすい方の階段です…

お土産売り場。

f:id:junjunpeipei:20190419014119j:plain

 

そして、入場ゲートから歩くこと1時間強。だいぶ高いところまで来ました。

f:id:junjunpeipei:20190419014141j:plain

 

f:id:junjunpeipei:20190419014321j:plain

 

そして、ついに到着しました!!

f:id:junjunpeipei:20190419014419j:plain

デカい!!!!加えて、ここまできた達成感がすごい!!!

 

ちょっと高い場所からパシャリ。

f:id:junjunpeipei:20190419014427j:plain

 

では、道中とエル・ディルを動画でご覧ください。めちゃくちゃデカい!!

youtu.be

 

エル・ディルを見た後にいくつか他の場所を回ろうと思ったのですが、少し雨が降ってきた&かなり疲れたので、観光はここまでにすることに。

 

バスでアンマンへ

時刻は、15:30。ペトラ遺跡からアンマンへ戻るためにバスセンターに向かいます。バスセンターは、ペトラ遺跡の入り口を出て、左に進んだ場所にあります。

f:id:junjunpeipei:20190421232024j:plain

 

利用するバスはJETTバス。事前のネット予約がおすすめです。

www.jett.com.jo

 

というのも、アンマンまで行くバスは1日一本しかありません。これを逃すとアンマンまで帰れる手段が、タクシーもしくはヒッチハイクになります。値段は、片道11JD(約1,700円)

 

私は、前日の夜に何度もネット予約を試みました。が、なぜか購入画面まで進むことができず、結局あきらめて当日券を購入することに。

 

チケットは15:30に販売する。と言われたのでバスの運転手に聞きました。

 

私:アンマンまでのチケットを買いたいんだけど。

運:16時に売ると思うからまたきてくれ。

~16:00~

私:アンマンまでのチケットを買いたいんだけど。

運:私はただの運転手だからチケットは持ってないよ。

私:いや、16時にこいって言うたやん。

運:私は運転するだけだから、そんなのは知らん。

私:え?じゃあ誰から買えばいいん?

運:知らん。

私:そんなことはないやろ!!アンマンまで帰れないと困るんだけど。

運:あとで、違うスタッフが来るから、そいつから買え。

 

こういう嫌がらせみたいな説明はマジで困る。違うスタッフが売りに来るなら、そうだと早めに言って欲しい。。しかも、目の前で待っているのに、ずっとどっかに電話をかけて、こちらを見ようともしない。。。

f:id:junjunpeipei:20190421234802j:plain

そして待つこと15分ほど。16:15ごろにチケットを売る人が到着。

チ:はーい、まずはチケット予約している人から並んで―。

私:・・・・・(待つこと10分ほど、すでに結構な人数)

チ:んじゃ、次はチケット持ってない人!

私:すまんが、51JD(約7,500円)しかない。

チ:なら、あとで40JD返すから席で待ってて。

私:じゃあ、このチケットに40JD未返金って書いて。

チ:いや、大丈夫だから早く席に座って。

私:でも、忘れる可能性あるし。

チ:もういいから、座って。

~10分後~

私:さっきのおつり40JD(約6,000円)返して。

チ:??なにそれ?

私:おつりもらってないんだけど!!

チ:え?なんのこと?知らんけど。

私:でたでた!!後で40JD返すから席で待っとけって言ったし!!

チ:よく意味が分からないんだけど!!

~大声でやり取りすること数分~

チ:あっ、40JDのおつりね。やっと思い出したわ。はい、どうぞ。

私:いや、これ39JDだけど。

チ:あー、、、はい、40JD。

f:id:junjunpeipei:20190421235904j:plain

 

チケットを予約することで、①帰れない心配がなくなる、②おつりが必要ではなくなる、のメリットがあるので可能な方はチケット予約をしてください。

 

私が乗った時は、乗車率85%ぐらいでした。出発は17時です。

 

さて、バスの中は、外国人でいっぱい。私は、イギリス生まれのバングラデシュ人と隣になり、日本のイメージやお互いの文化の違いなど、いろんな話をしました。

 

アンマンまでは、片道3時間強。途中で、トイレ休憩が一度あります。

f:id:junjunpeipei:20190421234730j:plain

 

そして、バスは20時ごろ7th circleに到着。降りると同時に、タクシーの運ちゃんから客引き。交渉して、ダウンタウンまで3.5JDで行くことに。

 

二度目のコーダホテル

特に宿も予約していなかったので、1日目と同じコーダホテルへ。すでに、ドミトリーがいっぱいだったため、シングルルームに8JDでチェックイン。

 

1日目に一緒に夕食を食べたイタリアンと偶然居合わせ、夕食に誘うと、ご飯食べたけど一緒に行ってくれることに。

 

3日目の夕食は、地元民から観光客まで、幅広い層に人気のフムスレストラン「HASHEM REST.」フムスとは、茹でたひよこ豆をすりつぶし、そこにオリーブオイルやニンニク、レモン汁などを混ぜ、ペースト状にしたものです。

f:id:junjunpeipei:20190422000150j:plain


ここのフムスはちょーーー美味しかった!!!

f:id:junjunpeipei:20190422000341j:plain

 

そして、「ファラフェル」!!ひよこ豆を揚げたこいつがめちゃくちゃうまい!!

f:id:junjunpeipei:20190422000359j:plain

f:id:junjunpeipei:20190422000416j:plain

 

フムス、ファラフェルに加え、ホブスという平べったいパン、生野菜がついて4JD(約600円)。食べ応えもあって、おすすめです。

 

夕食の後は、お土産探し。いつ使うか分からない、ターバン(8JD)を手に入れ、

f:id:junjunpeipei:20190422004740j:plain

 

宿に遊びに来ていた、ヨルダン人と一緒に夕食に行ったイタリアンと写真をパシャリ。

f:id:junjunpeipei:20190422004927j:plain

 

楽しい夜になりました。3日目も大きなトラブルなく終了!明日はいよいよマルタに帰国です。

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村