31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

現在の心境と今後について

ご報告

5月に入り、予定していた帰国の日(6月22日)が近づいて参りました。クラウドファンディング支援者の皆様には、報告会への無料招待をリターンとして設定しており、当初は6月末~7月初旬にかけて報告会を開催しようと考えていました。

 

そろそろ、報告会の詳細を決め、ご案内をお送りしなければいけない時期に差し掛かりましたが、実はいま、マルタの滞在期間延長を考えております。

 

延長することを決めた場合、ビザ申請のタイミングなどによっては、予定していた6月末に一時帰国できない可能性があります。

 

支援者の皆様には大変申し訳なく思いますが、6月末に一時帰国できない場合は、報告会を延期させていただきます。本当にすみません。

 

滞在を延長する理由

前職と同じぐらい、情熱を持って取り組める仕事を探すことを一つの目標としてマルタでの生活をスタートさせました。しかし、滞在4ヵ月半経った今でも、まだ決めきれずにいます。

 

もちろん、情熱を持てる仕事を見つけることは簡単なことでないことは分かっていますし、仕事を始めることで見つけられる情熱があることも分かっています。

 

なにより「情熱を持って取り組める仕事を見つける」という言葉に甘んじて、なかなか今後を決められない中途半端な現状であると自分でも感じています。

 

それらを前置きしたうえで、マルタでの滞在延長を考えています。決まっていないからこそ、とことん、英語をやってみようという気持ちになってきたからです。

 

ただ、金銭的に語学学校に通うことは現実的ではありません。また、本当に使える英語をマスターするには働くのが一番だと思っています。そこで、マルタでの滞在を延長するなら仕事をする、という結論に至りました。

 

マルタでの仕事について

現状、知り合いからの紹介やマルタでの就職先情報を調べたところ、以下の仕事に就ける可能性があることが分かりました。

 

①旅行会社(日本人観光客向け)

②留学エージェント(マルタ現地オフィス)

③オンラインゲーミング会社(ネットカジノ)

※もちろん面接や書類審査で落とされる可能性もあります。

※すでにコンタクトを取り始めている所もあります。

 

③のオンラインゲーミング会社は、決して違法なものではありませんのでご安心ください。簡単に言えば、オンラインカジノの事です。マルタは、オンラインカジノに関する法規制がしっかり整っています。仕事内容としては、日本人ユーザーに対するカスタマーサービス、とのことです。

 

現在持っている学生ビザの有効期間を考えると、遅くとも今月中には今後について決める必要があります。

 

今後について決める、というのは

1.日本に帰るかどうか

2.マルタに滞在するならどのような仕事に就くか

ということです。

 

中途半端な発言になってしまい申し訳ありませんが、現在でも、急に日本に帰りたくなったり、マルタでの滞在を延長したくなったり、コロコロと気持ちが変わります。

 

ただ、一度きりの人生です。年齢にとらわれず、後悔しない選択をしたいと思います!!!

 

最後に

マルタでの生活が充実しているのは、本当に皆様のおかげです。本当にありがとうございます。おかげさまで、英語圏で働くことが選択肢に入るぐらい、英語は上達してきました。

 

報告会は必ず開催しますので、今後も応援していただければ幸いです。今後のことが決まりましたら早めにご報告します。どうぞよろしくお願いします。

f:id:junjunpeipei:20190509004244j:plain



にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村