31歳@マルタ留学への挑戦

31歳、自分探しに仕事を辞めてマルタ留学(英語)へ。英語を学ぶだけでなく、日本食を通じて、現地コミュニティを作ることに挑戦します。

マルタ滞在延長のお知らせ

ご無沙汰してます!今月末にマルタ留学を終えて帰国する予定でしたが、いろいろと考え、悩んだ結果、マルタ滞在を延長することに決めました。

 

実のところ、既に就職先も決まっており、長くマルタに住むことになりそうです。

 

~就職するに至った経緯~
①日本に帰って何をするか決まらない
②このまま日本に帰っても中途半端な英語力
③日本に帰るかすごく悩む
④英語のスキルをまずは伸ばそうと決める
⑤留学を延長するか悩む
⑥留学しようにもお金が足りない
⑦働いてみよう

一つ一つ、具体的に説明します。

 

①日本に帰って何をするか決まらない

これは致命的でした!笑

半年間もマルタにいるから、今後なにをしたいか決まるだろう。と軽く考えていましたが、何も決まらず時間だけが過ぎていく日々。

 

元々いた、医療・福祉業界に戻ろうとも何度も思いました。ありがたいことに、いくつかお誘いも受けていて、「私は幸せ者だなー」と感じつつも、本当にしたい仕事なのか?情熱も持って仕事に取り組めるか?と聞かれると答えに困る自分がいました。

 

②このまま日本に帰っても中途半端な英語力

当たり前のことですが、たかだか数か月で英語は十分に話せません。留学前は、仕事で使えるぐらいの英語力を身につけたいと考えていましたが、そのレベルには至らず。

 

このまま日本に帰っても「他の人より少し英語が話せる日本人」ぐらいの感覚です。今回が2度目の留学ということもあり、年齢のことを考えても最後のチャレンジだと思っていました。

 

その最後のチャレンジがこんな状況で終わってしまうと、すごくもったいないし、中途半端です。

 

これまで、病院で理学療法士として働き、その後は、介護付き旅行会社の設立メンバーとして働いてきましたが、どれも中途半端なままここまで来ました。一つのことを極めるところまで行きつくことができない人生でした。

 

③日本に帰るかすごく悩む

目標としていた英語力にはまだまだ道のりが長い事、このまま帰っても中途半端になることに気づきつつも、日本に帰りたい欲が出てくるものです。

 

特にFacebookInstagramを見ていると、「あー、日本楽しそうやな。。」と思うことが多々あります…そして、日本食に囲まれた生活が恋しい。

 

特に私が日本を離れてから、福祉業界が何かと楽しそう。混ざりたい。みんなでワイワイしながら、より住みよい日本にするためになにか貢献したい。

 

ただ、どのような形で福祉に携わるのか…どんな仕事がしたいのか…悩む日々が続いていました。

 

④英語のスキルをまずは伸ばそうと決める

悩んで悩んで、行きついた答えが

「自分が何をしたいか分からないから、もう少し海外にいよう!」

 

この決断をしてからだいぶ楽になりました。

 

⑤留学を延長するか悩む

次に悩んだのが、滞在する方法です。このままマルタでの留学を延長するか、どこかで働くか。

 

ちなみに、私はすでに30歳を超えているので、ワーキングホリデーという選択肢はなし!20代だったら、迷わずワーキングホリデーに行ってたと思います。

 

⑥留学しようにもお金が足りない

英語力を伸ばすには、学校に通うのが一番だと思います。特に、私は文法などがまだ不十分なため、基礎をしっかり学ぶ必要があります。

 

ただ、問題が「お金が足りない」ということでした。学校にはインターンシップ制度があり、課外活動を統括する部門、新入生のアパート入居のチェックインやチェックアウトの部門などに入ることで、授業料が免除になったり、アパート代が半額になったりというアドバンテージが得られます。

 

それらをしながら、留学を延長する方法もあったのですが、やはりお金の問題が。。授業料は無料になっても、アパート代は半額払う必要がありますし、生活費ももちろん発生します。現状ではとても難しい。。

 

留学のエージェントにも何度か相談をして、アイルランド留学を勧められたこともあります。アイルランド留学は、マルタと違い、学生ビザでパートタイムの仕事を始められるので、勉強しながらお金を稼ぐことができるというメリットがありました。

 

しかし、見積もりを取った時点ですぐに諦めました笑

 

学生ビザを取得するには、もちろん、学校に通う必要があるのですが、学費が高かった…イギリスやアメリカなどに比べると、安い価格だと思いますので、留学を検討中の方は、一度調べてみるといいかもしれません。

 

⑦働いてみよう

そして、最終的に出た答えが「マルタでの就職」でした。

 

前回の記事でも少し触れていましたが、この決断に至るまでにかなり悩みました。正直なところ、今でも日本に帰りたくてたまらない瞬間があります。


マルタでする仕事の内容は、日本人向けのカスタマーサービスです。ただ、従業員のほとんどは、外国の方ですので、英語は必須です。

 

現在の英語力はupper intermediate。上から2番目のクラスまでくることができました。が、まだまだネイティブの英語にはついていけません。

 

こんな状態で働けるのか不安でいっぱいですが、とにかく、やれるところまでやってみようと思います。

 

いまは、アパート探しに必死です。家賃は高いし、オーナーさんから連絡が返ってこなくて普通に困ります。

 

では、進捗がありましたら随時報告します!そして、ヨーロッパに遊びにくる時はぜひ連絡してください!ヨーロッパのどこかで待ち合わせしましょう。中東、北アフリカも守備範囲です!

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

f:id:junjunpeipei:20190609064019j:plain

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村